ニーサで長期保有がお勧め、エーザイとシェールガス

120万円までの投資に関わる利益が非課税となるニーサ枠は、短期取引よりも長期保有をしたい株や投資信託を保有しておくと、配当が非課税になるのでより有利です。
製薬会社のエーザイは、ニーサが導入された当初からニーサ保有を推奨されてきた銘柄のひとつで、最近の株価上昇に伴い含み益も上昇しています。また、エーザイの直近の配当利回りは2.17%で、ニーサ枠でエーザイの株を保有し続けた場合、株価が上がったところで売却して利益を確定させても良いですし、株価が下がったとしても配当を考慮した場合は現在の預金では望めない、高い利回りが税金なしで楽しめます。
また、現在世界的な原油安で苦境に立たされているシェールガスですが、アラブの原油が減産に向かった場合には利益が発生することが見込まれています。シェールガスの株価や投資信託は一時期最高値の20%以下にまで落ち込みましたが、最近はまた少しずつ上昇に転じています。
逆に考えると、株価が下がっていて、復調の兆しが見られ、長い目で見たら利益が見込まれるシェールガス関連の株や投資信託を損益の分岐点がより低い現在の状態で購入しニーサ枠で保有しておくことで税金がかからない状態で保有でき、遠い将来に株価が上昇した時はより多くの利益や配当、分配金が期待できます。
このように、ニーサは長期間置いておきたい株や投資信託で利用して、売却益や分配金の課税を免除させておくのがお勧めですが、非課税枠は5年が限度で、限度以上の保有をする場合は5年毎に非課税枠を適用させていく手続きが必要になり、一度利用した枠を再利用できないというデメリットがあります。
ユーザーの用途に合わせてニーサ枠を利用することで、投資でより大きな利益を狙って下さい。